恥かしがらずに手に出来るバイアクラ|その秘密は通販にあり

最も古いED治療薬

ネット通販

バイアクラは間違い!正しくはバイアグラ
バイアクラとは、1998年に製品化され国際的に販売を開始した世界初のED治療薬で有り、成分シルデナフィルは異なる疾患を療治する目的で開発が行われていましたが一次臨床で十分な成果を挙げる事が出来ず、被験者から薬剤の回収しようとした所、被験者から勃起を起こす事が出来るとの報告を受け、その後の研究から男性の方のみに起こるとされる勃起不全を改善出来る事が発見され、臨床試験を繰り返し製品化となり国内も含め世界中の多くの男性の方の性交をサポートしている薬剤になります。
国内外でED罹患者を対象にバイアクラを用いて多くの臨床試験が実施されていますが、投与から改善される方が七割以上とされその有効性は高く、場合によっては重度のED罹患者には効果が十分に発揮されない事が有るとしています。
国内での購入方法は医師の処方のみとしており、市販薬としては購入する事は出来ず必ず医師により書かれた処方箋を必要とする医薬品とされ、その薬価は成分含有量50mgで1500円を一錠の価格としてるので性交前に一錠の投与を必要とするので保険適応が出来る疾患とは違い、高い治療費を自費で負担しなければならないので敷居が高いと感じる男性の方も多いとされています。
薬価を下げるのであれば、個人使用範囲であればバイアクラの後発薬を国外から輸入する事ができ、その薬価は一錠150~200円程とされるので通販等で海外医薬品輸入の代行を行っている業者から簡単に購入する事ができ、安価にED治療薬を用いて継続的な治療を行いたい方には通販が掛かる負担を軽減してくれ、国外の場合には最大用量が異なり、シルデナフィルの含有量100mgという製品が有るので重度のED罹患者の方にも有効性を発揮する可能性が有るので国内用量では効きが不十分としている方にも国外ED治療薬は推奨されます。
本剤は医師の処方、通販の二つの購入方法が有りますが、安全性は確認された上で販売されているのでどちらでも問題は無いとされていますが、特に個人で使用出来る輸入の場合には決められた使用方法を逸脱する様な事にならない為に慎重な内服と管理を必要とします。